那覇商工会議所青年部(那覇YEG)の活動をHP、ブログを通してより深く会員同士、会員以外の方たちに那覇YEGを知ってもらうためのブログです。


by nahayeg
カレンダー

<   2009年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

会長@當真一也です。
 4月28日(火)沖縄商工会議所にて「沖縄県商工会議所青年部連合会 第26回通常総会」が開催されました。
私は県連の副会長(総会承認までは予定者でしたm(--)m)として三役会から参加、那覇YEG三役は県連の理事(予定者)として理事会から参加しました。
県連も今回、役員・予算の件はもとより、会費の値上という大きな議案を上程、それを含め全ての議案を無事に承認頂きましたことを県連副会長として御礼申し上げます。
 今年度は宇栄原会長の元「見直そう足元を、見上げようYEG永遠の志! 人生ドラマの主人公となれ」をスローガンに掲げ取り組んでまいります。宇栄原会長も大変躍動感あふれる方で、この1年の活躍を傍で支えるものとして心から一緒になって邁進していく所存です。

 その後は多数のご来賓をお招きの中、懇親会が開かれました。
当日は有島九青連会長を筆頭に奄美大島YEGの皆様も参加頂き場を盛り上げて頂きながら、九州ブロック大会のPRをされておりました。

 単会挨拶の中で申したことですが、この日4月28日は沖縄と奄美大島にとって歴史上重要な意味を持っております。ご存知でしょうか。
1952年のこの日、サンフランシスコ講和条約により戦後アメリカ(GHQ)の統治下から一部を除いて日本は主権を回復しました。「その一部」こそ沖縄と奄美大島なのです。奄美大島は翌1953年、先に祖国復帰を果たしますが、奄美大島の住民は島が祖国に復帰できた喜びよりも「兄弟」である沖縄の人々がまだ取り残されていることに深い悲しみを感じていたそうです。それを表した行動が「二十七度線上の海上集会」でした。
これは沖縄本島と与論島との「国境(つまり海上二十七度線)」で互いに船を寄せ合い、握手を交わして沖縄の祖国復帰をかちとろう」と団結を図ったものでした。この集会は毎年4月28日に行われ、沖縄復帰直前まで続きました。
この海上集会は全国から集ったものですが、奄美大島からも多くの住民が参加されていたそうです。

 この同じ日に県連総会が開かれ、沖縄の地で奄美大島YEGメンバーと交流できたことは個人的に運命的なものを感じた次第です。自分の島・国の歴史を学ぶことは大変重要ですし「義務」だと私は思っておりますが、近隣の歴史も学ばなければ見えてこないものがあると思います。奄美大島は約1年半、アメリカの統治下におかれましたが、沖縄と違い奄美大島はアメリカから実質「無視」され、日本からも切り離された状態となり、完全に孤立する形となりました。その中での生活は貧困を極め、鹿児島へ「密航」する者が後を絶たなかったそうです。沖縄の悲劇は都度伝えられますが、このような奄美大島の悲劇も語り継いでいかなければならないものだと思います。

 ちょっと長くなりましたが...上記のことも鑑みた上で奄美大島での九ブロ大会に参加頂けたら幸いです。
この日は多数の那覇YEG会員に足を運んで頂きました。また、参加できなかった会員についても委任状を提出頂いたことで総会も成立することができました。単会の会長としてまた1つの責務を果たすことができたと感じております。本当にありがとうございました。
那覇YEGは全国大会を県連に上程した単会として宇栄原会長にはこれからも県連事業に注力し参画することを約束しました。皆さんこれからも「楽しく」参加くださいますようお願いします!
f0144400_1640244.jpg


*この日の沖縄タイムスに表敬訪問の際の記事が掲載されておりました!(でかいっ!)
f0144400_16531539.jpg

商議所青年部...ま、いっか(笑)沖縄タイムス社様大きく掲載頂きありがとうございます!
[PR]
by nahayeg | 2009-04-29 16:47 | 会長、専務理事

三役会開催

会長@當真一也です。
4月28日(火)三役会を行いました。
f0144400_12582317.jpg

この日は県連総会もある中、時間を早め、AM11:00から開催、多数の議案について精査しました。
大変すばらしい議案書を作成して頂いた委員長はじめとする理事・委員の皆さんに感謝です!
三役会後、私は慌しく県連三役会出席の為沖縄市に向かいました。今日は一日中「YEG漬け」です(涙)
[PR]
by nahayeg | 2009-04-29 13:01 | 会長、専務理事
会長@當真一也です。
4月27日(月)今年度初となる経済3団体ネットワーク会議を開きました。
この会議体についてご存知ない方もいらっしゃるかと思うのでおおまかな概要を説明します。
f0144400_1235474.jpg

 2001年、9.11の同時多発テロ後、風評被害により沖縄の観光客数は激減しましたが、それをなんとかしようと「(社)那覇青年会議所」「沖縄県青年中央会」「那覇商工会議所青年部」の三団体が団結し、事業を行いました。以降毎年、沖縄活性化の為・各団体間の結束を深めることも含めいろいろな活動を行っております。

 今年度は我が那覇YEGが幹事団体ということもあり、この日は前年度の引継ぎを主眼に友利会長(青年中央会)の元、会議を開いたものです。那覇JCからはYEG会員でもある前栄田さんが参加、那覇YEGは私と喜名副会長が参加しました。

このネットワーク会議、長年に渡り行われておりますが幹事団体の会長として、今年度はより明確に形になるような事業を行いたいと考えております。ここまで続いている「絆」をどうしたらもっと深く、意義あるものになるかを担当副会長である喜名副会長と共に考えてきたいと思います。

年度後半の事業になりますが、その際には会員皆さんのご理解・ご協力をお願いします。
[PR]
by nahayeg | 2009-04-29 12:58 | 会長、専務理事
会長@當真一也です。
25日(土)、奄美大島にて「九州ブロック商工会議所青年部連合会 第7回定時総会」と「第1回九州ブロック会長会議」が開催され、それぞれ参加してきました。
f0144400_11553089.jpg

 定時総会ではH20事業報告・決算やH21の役員選任・事業計画・予算等について審議され、全ての議案が承認されました。

 実は今回、この総会の中で「平成24年度第32回全国大会主管地(案)について審議がされ、「沖縄県商工会議所青年部連合会」が平成24年度の主管として全会一致で承認されました!!
本決定は愛媛にて行われる全国大会の日本YEG会議になりますが、他に立候補する県連もないことから、ほぼ決定ということになります。

 総会後は日本YEG主催による「第1回九州ブロック会長会議」が開かれ、今年度日本YEGの役員・委員会紹介や事業等についての説明を受けました。この中で今年度日本YEGに出向している上原監事も総務委員として活躍しておりました。(写真が小さくスミマセン)今まで日本YEGとの連携は個人的に今まで以上に密にしなければならないと感じておりましたのでその意味でもこの会長会議(はじめての開催となります)は課題はあれど、今回開催できたことは大きな一歩だと思います。これをきちんと単会へ持ち帰り、周知徹底しなければならないと感じました。

 その後懇親会が盛大に開かれました。
f0144400_12102476.jpg

この中で沖縄県連の挨拶があり写真の挨拶の後、私・上原監事・高良会長(浦添YEG)も登壇して、私も一言挨拶をさせていただきました。九青連に対する全国大会主管承認のお礼とその責任の重さを実感している旨を申し上げました。
その気持ちを表すべく沖縄県連を代表して杯も飲み干しました!(涙・写真なくスミマセン)
 懇親は2次会~4次会まで続き、奄美の夜を堪能させて頂きました。
奄美のメンバーが明日28日の沖縄県連総会に九ブロPRの為参加します。
全国大会の主管承認頂いた会議の開催地としてこの日は運営に余念がありませんでした。その気持ちを表す為にも多くの会員でこの県連総会に望みたい考えです。那覇YEG会員の皆さん!是非ぜひ参加しましょうね!
f0144400_12192960.jpg

2次会、3次会では山内会長(日本YEG)といろいろなお話を伺い、また話させて頂きました。山内会長ありがとうございます!
[PR]
by nahayeg | 2009-04-27 12:22 | 会長、専務理事
 会長@當真一也です。
4月24日(金)浦添商工会議所に於いて、浦添YEG・浦添女性会総会が開催され、その懇親会に参加してきました。
f0144400_7342229.jpg

 平成21年度・浦添YEG高良会長、浦添女性会・真境名会長が就任し、組織・事業計画・予算が無事に承認されたそうです。高良会長の挨拶は責任感をひしひしと感じることのできるすばらしい挨拶だったと思います。
f0144400_738372.jpg

 この日は那覇YEG会員でもある小林委員のお店(ラ・ミロワール)が出張出店しておりました。デザートおいしかったです!懇親会は儀間市長はじめ多数の来賓もかけつける中、「我々の手で景気を創造していこう」といった意気込みが感じられる意識の高い総会(懇親会)だったと思います。
 私は全単会の総会(懇親会)へ参加しましたが、各単会それぞれ特色があり、大変勉強になりました。
2次会も三役そろって参加し、ゲームで盛り上がりました(私は一皮剥けました..詳しくは参加した方にお聞きくださいm(--)m2次会終了後も私は「拘束(笑)」され、浦添YEGの中他単会は私一人(涙)で3次会まで参加させて頂きました。浦添YEGの熱いおもてなしに感謝です!
 いよいよ来週28日は県連総会です。各単会の意気込みの集大成を図る場だと私は捉えておりますので那覇YEG会員の皆さん!是非にご参加くださいますようお願いします。
f0144400_7441074.jpg

*真境名会長!(那覇YEGOB)これからも長いお付き合いお願いします!
~これから奄美(YEG会長会議)にいってきます!~
[PR]
by nahayeg | 2009-04-25 07:46 | 会長、専務理事
会長@當真一也です。
4月23日(木)親会主催の勉強会が開かれました。
この勉強会、元々親会職員を対象にした内向けの勉強会でしたが、又吉参事の好意で青年部も参加できるようになったものです。
f0144400_8414746.jpg


 この日は株式会社 沖縄建設新聞 代表取締役社長の大久氏をお招きし、昨年発表された沖縄県建設産業ビジョン策定委員としてのその過程や米軍基地工事等について講和・意見交換を行いました。

青年部からは私、伊佐副会長、東江委員長が参加する中、伊佐副会長に於いては自身のビジネスにも深く関わる内容で、熱心に耳を傾け、意見を交わしておりました。このように毎週、著名な講師をお招きするので各々のビジネスに関わる内容のものだと大変勉強になります。那覇YEG会員にはメールにて事前に案内をかけておりますので是非ご活用頂けたらと思います。

*この日の講和の内容は専門性が高く、正直私には半分位しか理解できませんでしたm(--)m
 興味ある方は伊佐副会長まで!
[PR]
by nahayeg | 2009-04-24 08:58 | 会長、専務理事
会長@當真一也です。
4月22日、那覇JCシニア会の総会・懇親会に参加し、その中でシニアメンバーの皆様に、那覇YEGのPRをさせていただくことができました。
f0144400_8302116.jpg


JCOBとしてはじめての総会で、昭和43年生まれの「1年生」が無事に入会承認されました。
いろいろな会に所属する中、「少しはゆっくり...」という気持ちも少し?あったりしますが、
特に今年度は那覇YEGの会長として、単に所属するだけではなく、しっかりそれらの会に参画し、自分の存在感を出すことによって、那覇YEGに対する周知を図っていくことを意識しております。
 この場にも多数の那覇YEG会員が所属しております。那覇YEG会員がいろいろな分野・会合でリンクすることは地域経済活性化においても大変意義あることだと思います。
 懇親会後は泊大通り会青年部の飲み会に参加して、その後戻ってシニア会43年生メンバーの飲み会に参加と深酒した1日でした。ちょっと二日酔い状態ですが、また今日も一日がんばります!
[PR]
by nahayeg | 2009-04-23 08:50 | 会長、専務理事
会長@當真一也です。
翁長市長の表敬訪問後、両新聞社へも足を運び、同じく新役員・組織の報告と活動についてPRしてきました。
 沖縄タイムス社では役員室に招かれ、常務取締役である与儀氏に対応頂きました。
f0144400_9382687.jpg

大変ご多忙な中、親身に話を聞いて頂いたことに心から感謝しております。

 琉球新報社でも同様にPRさせて頂きました。
f0144400_942142.jpg

さっそく本日22日の琉球新報(5面)にその記事が掲載されております。掲載頂きありがとうございます!
f0144400_957832.jpg


*21日は午後から終日表敬訪問で、三役の他、広報渉外委員会の東江委員長、饒平名副委員長、廣田
副委員長、渡嘉敷委員にも協力頂きました。本当にありがとうございました!
[PR]
by nahayeg | 2009-04-22 09:55 | 会長、専務理事

那覇市長表敬訪問

 会長@當真一也です。
4月21日(火)、翁長市長を表敬訪問し、新役員・新組織の報告、今年度の活動等についてお話しました。
f0144400_8362032.jpg


 個人的に翁長市長の政治姿勢・手腕には大変感銘・尊敬を抱いております。那覇市の長として、ゴミ問題をはじめ、さまざまな問題を真正面から取り組み・解決に導く中、市民との接点・交流も大変親身に企画・実践しており、今回開かれる「なは市民大学」も公務多忙な中、市長自ら講師役を務めるなど過去に大病を患いながらも精力的に行動するその姿は、私も会社や那覇YEGの長として学ぶべき所が多々あります。
 
 今年度那覇YEGスローガンの語尾「~風格ある那覇YEGへ~」は那覇市が掲げている「風格ある県都那覇市」の言葉を拝借したものです。那覇市を基盤に活動しているYEGとして那覇市との協同をより図っていく想いを込めて盛り込ませて頂きました。
f0144400_845363.jpg


 一通りお話しする中、巨人軍キャンプ誘致活動については市長も我々に大変期待をしていることを強く感じました。23日に開かれる那覇市の会議には親会担当者の他、我々那覇YEG担当の新垣副会長も参画することになっております。キャンプのみならず、公式戦やその他イベントを盛り込んだ、より活力ある行動が求められると思いますし、この球場は大変大きな可能性を秘めていると思います。我々那覇YEGでもその方向性の検証・提言をしていくことが必要だと考えます。
f0144400_8535728.jpg


 予定時間を過ぎても、翁長市長は親身になって我々に那覇市の方向性・課題について享受頂きました。本当に熱い市長です。翁長市長におかれてはお身体にご自愛頂き、今後のご活躍を心から祈念するとともに我々も必ず那覇市の経済に寄与できる活動を行うことを誓います。ありがとうございました。

*おまけ*
帰社したら、私に、なは市民大学の受講決定通知書が届いておりました!(申し込んでおりました)
市民の立場でも参画して学んでいきます!
f0144400_934860.jpg

[PR]
by nahayeg | 2009-04-22 09:11 | 会長、専務理事
会長@當一也です。
 4月19日、PHP総合研究所主催による「世界を考える京都座会in沖縄」に参加しました。
これは親会から案内を受けて参加したもので、当日は仲井眞県知事も参加する中、各分野で活躍されている先生方が多数来沖しての座会でした。(すごいメンバーです↓)親会からは太田副会頭や又吉参事が見えておりました。
f0144400_9155315.jpg

 この京都座会、故・松下幸之助氏が昭和58年に発足させた新政策研究提言機構で、混迷、混乱の様相を深める世界にあって、真の繁栄を築いていくための理念と方策を、内外の衆知を集めて研究し、その成果を広く社会に提言・提案していくことを目的とするものであります。
 今回は「沖縄の具体的発展策を考える」というタイトルにて仲井眞県知事から沖縄県の現状・方向性について述べた後、江口氏(PHP総合研究所社長)が司会進行を務める中、各先生方からいろいろな意見・提言を受けるという流れでした。13:00~17:00(4時間)という長時間の座会でしたが、あっという間に終わった印象でした。
詳細は4月20日の朝刊に掲載されていますのでご一読頂きたいと思います。
f0144400_914125.jpg


 個人的に印象に残ったこととして
・北部にも空港を作るべき(沖縄県の報告書は地域間の分析がない。北部との経済格差は必然的にあるので はないか。北部に空港を作り、南北に鉄軌道を走らせることで環境にも配慮した、総括的な経済効果が生ま れる)
・語弊があるかもしれないが、観光客として見る那覇の街はきれいとはいえない。住民は日常生活の向上を期待していると思うが、観光客からすると「非日常」を求めて沖縄に来ているのでそれをどれだけ反映させるかが今後の観光立県として課題になる
・沖縄県としての戦略がない。(ハブ空港・大学院等)もっと深く・長期的視野での認識・取り組みを行わければならない。

その他基地問題(普天間基地転換後のスムーズな振興計画の提言)やネット社会を反映した部分にも触れておりました。
*この座会に頂いた資料ですがとても参考になります。ご希望のYEG会員がいましたらお知らせくださいね!


ちなみにこの座会は全てPHP総合研究所が費用を捻出しており、沖縄県等から一切補助金等は受けていないそうです。江口社長は道州制の第一人者として沖縄でも度々シンポジウムを開かれており、私も都度参加しておりますが、その熱意・行動力に改めて感銘・感謝しております。
 地元に住む我々はもっと考え・行動しなければなりませんね。

 この日は歴代会長宅へ慰問や別会の懇親会の参加・そしてこの座会参加と日曜日の中、昼食も取れないスケジュールでしたが大変意義ある日となりました。参加人数制限が100人という中、お誘い頂いた親会に感謝です。
[PR]
by nahayeg | 2009-04-20 09:06 | 会長、専務理事